主婦のための役立ち小ネタBlog

雑誌やテレビで見つけた役に立つ小ネタを備忘録的に載せていきます(●'ᴗ'●)✧

電動かき氷機を、買ってしまいました。

f:id:hSUNNY:20170823132901j:plain

今日は暑さを取り戻して、夏って感じです。

 

ある日突然、主人が購入した、電動かき氷機が届きました。 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK
 

 おおよそ5000円くらいの価格です。

子供の頃は、ハンドルをガリガリ回すタイプを使っていましたが、もう「大人」だし。

 

ICE MONSTERみたいな、ふわとろかき氷が作れるタイプです。

小さくはないので、場所は取りますが、アマゾンレビューの中で

これで、アイス代がかなり浮くようになりました。

 と見て、購入を決めたそうです。

 

季節問わず、極力暖かい飲み物をとる私ですが、アイスだけはどうしてもやめられない…ので、自家製生はうってつけ、かも。

 

f:id:hSUNNY:20170823132909j:plain

大きめの氷2つでしゃりしゃりして、一人分に十分足りるくらい細かく、ふわっとなるのが、衝撃。

f:id:hSUNNY:20170823132914j:plain

手動でハンドル回すタイプに比べても、細かさが違うし、何より電動なので、楽!

この写真で、半分くらい。まだまだ出てきます。

 

今は、シロップも美味しそうなのたくさん出てるので、楽しいです。

我が家の電動かき氷機デビューをプッシュしてくれたのはこちらのシロップ。 

かき氷屋さんがプロデュースしている、本格的なお味。

全部で3種、いちごと桃とオレンジのセットです。

ちょっとした贈答にも良さそうな、上品な仕上がりで、来年は両親へのお中元にする口約束をしました。

ソーダにして飲んでも美味しいですが、やっぱりかき氷が一番かな。

 

レビューの中で見かけたこんな不満。

氷が最後まで削れずに結構残ってしまう。

実際、5mmくらいを残して削りきれず、止まってしまいます。

が、考えてみると、上から爪で氷を抑えるので、これ以上削れちゃうと下の刃とぶつかってしまうし、万が一にもトラブルがない安全な領域と考えたら、仕方ないのかも。

 

味付き氷でやる場合は、一旦止まったら、普通の氷を追加して残りの5mm分も削るようにしています。

普通の氷が出てきたら、おしまい、という感じです。

 

ICE MONSTER的なとろとろかき氷を作るには、糖分を含んだ氷をつくる必要がありますが、この場合、じつはかなりたくさんの氷が必要です。

付属のカップ1つで少なめ1人前。あまり多くの量にはなりません。 

でも、糖分のないヨーグルト+牛乳で作った氷(これはさらさら系)とかだと、1カップで2人分は十分作れます。

(シロップの味で楽しむわけですが、無糖ヨーグルト氷、想像以上に美味しいです)

 

あれこれ試すのも、自宅だからこその、楽しみですね。

次のメニューは、レトルトぜんざいをつかって、沖縄の「ぜんざい」風!

結局、練乳かけちゃうんだろうけど〜。

 

そうそう、ヒカキンさんが、YouTubeでやっていた、生のフルーツをそのまま凍らせて削るっていうの、やってみたいです。

 


スイカとメロン凍らせてかき氷にしてみた!リアルスイカメロンかき氷!

 

 

おまけ情報…というか、実際に手にしてびっくりしたこと。

説明書読まずに使い始めちゃったからなんですけど…

 

上のハンドルを回して、開けるのですが…

f:id:hSUNNY:20170823132907j:plain

 

開くのは、こんなところ!

f:id:hSUNNY:20170823132843j:plain

 氷を抑えるので、はめるときも、グッ!と力を込めます。

ここが、ちょっとドキドキポイントかな〜。

 

 でも、楽しいです。

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK
 

 

 ただ…、食べると、相当体が冷えます。

アイスクリームはそれでも乳製品入っているから、なのかな〜。

かき氷は、本当に冷えます。ちょっとびっくりするくらい。